自主製作CDの材料を手軽に購入しよう!

自分でCDを製作するのに必要なものを挙げてみた!

 

CDを作る作業としては出来る事であれば
きちんとプレスに出してキャラメル加工してある状態

 

それが一番いいわけですけど

 

一気に500枚で7万円とか10万円とか出せないケースって多いと思います。
でもそれを出せる!そういう方はこのページは見る必要はありません。

 

そこで自分達で一枚一枚製作する自作CD-Rの登場です。

 

このページでは自作する場合の方法と材料をご紹介させて頂きます。

必要になる材料

 

  • CD-R
  • ジャケット
  • CDケース
  • CDケース用のOPP袋

最低限商品として販売するならこの項目は必要だと考えています。

 

これらは購入するしかないので

手軽に購入できる楽天・Amazonをまず紹介します。
その時々によって値段が変わってくると思うので、安い方を購入すればいいでしょう。

 

CD-R(盤面印刷可能)

Amazon 楽天

磁気研究所 音楽用CD-R 32倍速 50枚スピンドル HDCR80GMP50

新品価格
¥700から
(2015/7/6 23:29時点)

【即納】【宅配送料込】MAG-LAB(磁気研究所) CD-R 音楽用 インクジェット対応 ワイドホワイトレーベル HDCR80GMP50(50枚パック)【smtb-TK】02P04Jul15

価格:1,188円
(2015/7/6 23:31時点)
感想(80件)

 

ジャケット用用紙(光沢紙で選定)

Amazon 楽天

ELECOM CD/DVDケース用ジャケットキット A4サイズ フォト光沢紙 10枚入り EDT-KCDJK

新品価格
¥400から
(2015/7/6 23:35時点)

エレコム EDT-KCDJK CD/DVDケース用ジャケットキット 標準ケース専用 光沢 10枚

価格:614円
(2015/7/6 23:36時点)
感想(0件)

 CDケース(スリム5mmケース)

 

Amazon 楽天

サンワサプライ 1枚収納×50 スリムBD DVD CDケース クリア FCD-PU50C

新品価格
¥1,154から
(2015/7/6 23:38時点)

◇DVD・CDケース(50枚セット) 厚さ約5mmと従来のCDケースの約半分で省スペースにメディアを収納できるプラケース。【サンワサプライ】FCD-PU50C

価格:1,320円
(2015/7/6 23:40時点)
感想(0件)

 

OPP袋(スリム5mmケース用)

Amazon 楽天

透明OPP袋 テープ付 150×130 フタ40mm ≪5mm厚CDケース用≫ 30ミクロン 【100枚】

新品価格
¥180から
(2015/7/6 23:46時点)

透明 OPP袋 プラスパック ( 30μx150x130 40 ) テープ付袋 100枚 【 CD スリムケース(5mm厚)用 】 ラッピング用 事務用品 日用品

価格:285円
(2015/7/6 23:47時点)
感想(8件)

 

 

 

これを見てもらうとわかるのですが
Amazonだと個人で出品している場合があります。
ですので新品でも破格の値段が付いている場合があります。

 

ならAmazonで全て仕入れればいいんじゃないかな?
と思うのですが

 

楽天にしか取り扱いがない商品があります。

 

その時期によって変動していますのでその都度チェックしてください。

 

ですが、ジャケット印刷だけは業者に頼んだ方が安くて綺麗です。

 

ここで紹介しているジャケット印刷用の用氏ですが

 

10枚で400円~450円です。
100枚で1,500円前後でしたが

 

結局はプリンターで印刷しないといけません。
インク代は別になります!
100枚印刷しようなら1セットのインクは必要になりますよ!

例えばインクを1セットってどの位の値段?ってなりますが
Canonのインクを出してみるとこうです。

CANON キャノンプリンターインク [IC4-set] PIXUS iP4700用 純正互換インクカートリッジ BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320(PGBK) マルチパック 5色セット (PGBKが純正と同じ顔料インク) インクタンク ICチップ付き【02P04Jul15】

価格:1,140円
(2015/7/6 23:54時点)
感想(0件)

だいたい1,100円前後ですね(メーカによって違います)

でもこれが業者に頼んだ場合どうなのかというと

100枚で3,800

ん、じゃあ自分で印刷したほうがいいんじゃない。。。

注目は200枚目から

100枚⇒3,800円
200枚⇒3,900円

ん!?

100枚増えても100円しか違わないじゃない!!

どんどん見てみましょう

300枚⇒4,000円
400枚⇒4,100円
500枚⇒4,100円

んんん!??

どういう事だ!

400枚と500枚の値段が変わっていない!!!

わかって頂けたと思いますが、
格安で済ませるには印刷会社にはジャケットとして頼むのではなくて

 

 

A4フライヤーとして入稿します。

A4フライヤーの中でジャケット帯(キャップ)を製作して
自分達で切っていきます。これが一番安くて綺麗なジャケットの印刷ですね!この場合、用氏の厚さは厚手(135kg)光沢紙に設定してください。
この厚さが通常のCDジャケットの厚さになります。もちろん切るのが面倒だ!
自信が無いという場合は通常のジャケット入稿をしてもらった方が良いと思います。が値段は高くなります。どちらを選ぶかはあなた次第です!
この印刷屋サイトを見てみる⇒ネット印刷でお馴染みのラクスル


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


ランキング


まつ毛育毛剤通販