プロフィール資料を用意しよう。

関係者に提出する為の書類(プロフィール)ってどういう事を書くのか

バンドのプロフィールを用意してもらえますか?

そういう場面になる事はアーティスト活動を始めているなら
必ず出てきます。
まぁ、出てくるというか、無くてもいいけど
無いならチャンスは掴めません。
あれば掴めるチャンスはメチャクチャ増えてきます。
なので
アーティストプロフィール売れていく活動をするなら必須です。
書き方で評価も変わってきます。
なので慎重に考えて作成していきましょうね!
では実際にはどういう事が必要なのか、例をご紹介します。
 
参考にして、より自分達がプレゼンをしやすいプロフィールを作成してください。
 

 
必要な項目
 
・写真
・アーティスト(バンド)全体の紹介
・ホームページアドレス
・個人(各パート)の紹介
・キャッチフレーズ
・バンドのコンセプト
・アーティストの方向性
・紹介文
・イメージカラー
・経歴
・代表者の連絡先

この辺りは欲しいところです。
これ以外にもアピールしたい事があれば追加してOKですが。
「情報を見やすく簡潔に」
これを心に留めて作成するようにしていきましょう!
ごちゃごちゃしていて見にくかったらそれだけでマイナスイメージになりますからね。
では例を挙げてプロフィールを作成してみます。

写真

 
これは
 
・アーティスト全体の写真
・バストアップ(上半身)の写真
・メンバー個別の写真
 
これが必要になってきます。
 
どういう風にしたら良い写真が撮れるかを解説しているページがあります。
そちらを参考にしてください
 
 

アーティスト(バンド)全体の紹介

この部分はHPに記載していたり、お客様に渡すフライヤー等に記載しているものと同じ内容で大丈夫です。
 

ホームページアドレス

バンドの公式HPがあれば◎
無かったらブログでもかまいません。
何も無いのが一番ダメなパターンです。
 
このサイトであれば
http://goods.road-of-success.com/
の事になりますね!

個人(各パート)の紹介

バンドの構成を含めてボーカル、ギター、ベース、ドラムの個々の紹介。
この時の項目としては
 
・本名
・アーティストとしての名前
・性別
・身長
・出身地
・血液型
・他
 

キャッチフレーズ

アーティストの事を直感的にわかるような言葉を考えます。
・チラシ、HPのトップに表記する『25文字程度』のキャッチフレーズ、伝わる事を意識しましょう。
 

アーティストのコンセプト、方向性

アーティストの信念、向かうべき所など
 

イメージカラー

アーティストのイメージしているカラーを考えます。
これによってチラシの全体のカラ―だったり
HPの基本の色なども決めていき一貫性をもたせます。
 

経歴

アーティストとしての活動履歴
いつアーティストとして活動を始めたのか
ライブ活動
音源の発売日
 

代表者の連絡先

これは「緊急連絡先」としての意味があったり。
資料をもらう時にどこに郵送すればいいのか?
等が含まれています。
もし、事故に巻き込まれたときとかは関係者が
親御さん等に連絡する事が必要になりますよね。
名前
住所
電話番号
メールアドレス
 
 

 
 
はい、これでプロフィール用紙は出来そうですよね
でもこの紙資料のプロフィールだけでなくて
 
自分が出している音源資料
 
CD等がそれに当たります
 
この時に渡すCDはきちんとしたキャラメルパックになっているCDが望ましいです。
自主製作の場合も布のペラペラなものにCDを入れるのは最悪です。
プリンターで盤面印刷してスリムケースに入れる
これは最低でもやっておきましょう。
もし、音源が無い、、、
そういう時はスタジオ音源でも、自分達で宅録でもいいと思います。
自分の音楽はこういう音楽なんですと提示できないのが一番残念ですからね。
宅録するなら格安でドラムレコーディングが参考になるかもしれません。
それとバンドの資料はできました。
音源もありました。
これらを渡す時には相手から「名刺」を頂く事が多いはずです。
名刺も用意しましょう。
名刺には「顔がわかる写真」を入れたほうが望ましいです。
なぜなら、業界の人はたくさんの人と会うので
みんなの名前と顔が一致しないという事も考えられるからです。
名刺に顔写真を載せる事で後で思いだしてもらえます。
アピールするならこれでもかというくらい親切に覚えてもらいやすくしましょう。
ちゃんと覚えてくれないの?と思うのは勝手ですが、
現実問題として見にくいものは覚えにくいし、それだけで不利です。
 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


ランキング


まつ毛育毛剤通販